So-net無料ブログ作成
検索選択

皇居 乾通りの桜。 [さくら]

今日は、皇居/乾通りの桜を見に行ってみました。
なんでも皇居内の桜は初公開なんだとかで、
昨日の公開初日は平日なので大混雑!とニュースでやってまして、
まあ、少しは並ぶのを覚悟していったのですが、
10時45分に丸の内を出発した時点で、もう日比谷通りのあたりまで、
人がいっぱい。
あれ?これはやばい???

坂下門周辺に着いた時には、
もう人で大混雑してます。
DSCF1521.jpg
そこから1時間かけて、坂下門前から皇居前広場を横切り桜田門までダラダラと列にならび、
桜田門から今度は坂下門方面へ戻りつつ列を成します。
DSCF1524.jpg
そこから1時間列に並び、やっと坂下門前で荷物チェックとボディチェック。
その間には、急に天気が悪転して雨が降って来るし。。。
荷物チェックもボディチェックも、人が溢れちゃって、
あってないようなもので、大した機能しておらず、
「これこんなに並んでやるべき?」という感じが否めませんでした。
そしてやっと坂下門をくぐったのは、その30分後。
DSCF1526.jpg

2時間半並んで、やっと皇居内に辿り着いたのでした=3
ふぅ=33333
なんなんだ〜〜〜〜!!!!

DSCF1534.jpg
宮内庁の建物。

その後も皇居内は、通路が狭いため、
人でごったがえしていて、桜の写真撮影どころじゃありません。
ぼぉっとしていたら、人の頭しか見えない・・・なんてコトになりかねません。
それで、人に押されつつ必至で撮った桜達がこちらです。

DSCF1537.jpg
江戸城のなごりの見張り台。

DSCF1538.jpg

DSCF1539.jpg

DSCF1542.jpg

DSCF1543.jpg

DSCF1548.jpg

DSCF1550.jpg

やっと一息つける広さになって、写真を。
DSCF1554.jpg
もうヘロヘロです。

DSCF1556.jpg
一葉という名の桜は花がもこもこしていて可愛かったです。

やっとの思いで通り抜け、出口の乾門です。
DSCF1557.jpg

DSCF1558.jpg

DSCF1559.jpg

DSCF1561.jpg
はい、ゴール。

もう、とにかく、人、人、人。
桜がキレイとかそういう情緒なんて皆無でしたね。
そしてとにかく年齢層が高いので、歩むペースが違うし、
少しでも早く行こうと後ろから押すわ、横から入ってくるわで、
マナーなんてものも皆無。
リュックを背負ったオバちゃん達のパワー、すごすぎです。
グッタリしました。

肝心の桜は、だいぶ散ってしまっていて、
葉桜になりつつあって、ちょっとガッカリでしたが、
みなさんは、桜なんてそんなに関係ないようで、皇居に入りたかったんですね。
私は皇居内に仕事で4〜5回は入っていて、
お庭も数回廻っているので、正直、そんなに感動もなく・・・。
ただただ、人の多さとオバちゃんパワーに負けただけ(;д;)

皇居を出ても人で溢れているので、
半蔵門の方へ避難。
千鳥が淵も、それこそすごい人になっているので、
それを横目にちょこっと覗いて、
DSCF1564.jpg

DSCF1566.jpg

半蔵門へ。
半蔵門も昔努めていたことがあるので、
すごく久しぶり〜な感じ。
とりあえず、お腹を満たすためランチを。
昔よく通っていたインドカレー屋さんがまだあったので、
久しぶりにそこへ行きました。
20140405_210723.jpg
レディースランチ。
これで1000円、安くないですか?
ちなみにナン、ライスはお代わり自由。
かなりお腹が空いてため、ナン、おかわりしちゃいました(笑)
半蔵門に勤めていた時は、ほぼ週1でテイクアウトしてました!

そして、こちらもよく行っていたパン屋さん・・・。
あれ?ここはシェ・リュイだったのに、違うお店になってる!!
DSCF1568.jpg
でも、パンも買って来ちゃいました(笑)

お腹も満たされて、そのまま赤坂見附までてくてくお散歩。
DSCF1569.jpg
赤坂プリンスも解体工事をやってましたが、
その周りには桜がきれいに咲いてました。

今日はとにかく、並んで並んで、よく歩きました。
ある一定の年齢層の皇居への強いあこがれ?のすごさを実感。
仕事とはいえ、何回も皇居に入ったことのある私って、
ラッキーなんですかねぇと、ちょっと思ったり。
私の職場って、昔からなんとなーく皇居の周りなので、
まあ、ご縁があるのかもしれませんね。
じゃ、最後は宮内庁で働きますか(笑)

今日の感じだと、桜は本当にもう終わりかもしれません。
明日、最後のお花見に行けるかなぁ。


2014-04-05 21:00  nice!(15)  コメント(0) 

nice! 15

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]