So-net無料ブログ作成
検索選択

マンマミーヤ [映画日記]

先週の金曜日。
母親が都内に出てきたので、残業上がりで待ち合わせをして、
一緒に夕飯を食べてから、レイトショーで久々に映画を見ることに。

「マンマミーヤ」です。

有名ミュージカルの映画化ということで、
シカゴやヘアースプレーなどと同じく、ちょっぴりワクワクです。

主演がメリル・ストリープでしょ。
結構シリアスなのかしら?
と思いきや、やっぱりコミカル映画でした。

っていうか、メリル・ストリープってこんなコミカルな演技ができるんだ!と
ちょっと驚きました。
「プラダを着た悪魔』の役柄も確かにすごかったけれど、
今回の破天荒な母親役もすごかったです。
飛ぶわ、跳ねるわ、海へ飛び込むわ、
歌うし、踊るし、髪の毛振り乱して飛び回ってました。


主人公の女の子役がちょっとかすんじゃうくらい。
パワフルママでした。

それに、母親の親友という2人のオバサマ軍団も個性爆発でいい!
すごい衣装着て踊ったり、海へ飛び込んだり。
すごく良い味を出してました。
実は一人はシカゴに出てた人だし、
もう一人は「ハリーポッター」のミセス・ウィーズリー先生だったと知って、
これまた、びっくり。



また、この映画の私的注目はやっぱりねぇ~~。
ピアース・ブロスナンが出てるとこ。

ここでは前々から何度も公表してますが、
ドラマ「探偵レミントンスティール」の頃からのファンですから。
随分老けた・・・感じがしましたが、
(おなかの肉がポコッて・・・)
映画見ながら
「うわ、歌っているよ、踊っているよ」と、大興奮です。
歌えるのね、彼。

あと、「ブリジットジョーンズの日記」で、ブリジットの恋人役だった
コリン・ファースも出てました。
彼って、一見堅物そうだけど、実態は~~~的な裏切りのある、
いつもそんな役柄ばっかりな気がしますね。


そんな強力キャストと同時に、
やっぱりアバの歌が良いよ、良いよ。
ほとんど知っている曲だし、ノリノリだし。
今までしっかり歌詞の意味なんか意識したことなかったけど、
今回の映画で、「ああ、そういうことを歌っていたんだ!」って初めてわかったり。
見終わった後、頭から離れません。

なんだか見終わった後、一緒に踊りたくなるような、
そんな映画でした。
DVD買いだな。



2009-03-09 10:12  nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]