So-net無料ブログ作成

P.S. アイラヴユー [映画日記]

昨日、一件面接(面談?)に行った帰りに、
気分転換がしたくて、渋谷をうろうろしていたら、
ふと目に入ったのが、映画館でした。
時間もばっちりだったので、お一人様で映画鑑賞決定。
久々の映画鑑賞です。

選んだ映画が、「P.S.アイラヴユー」です。
(「アイラブ〜」はあくまで「アイラヴ〜」なんですね、
公式サイトはそうなっていたので)

公式サイト http://www.psiloveyou.jp/index.html

ヒラリースワンク主演映画のセツナイラブストーリー。
ケンカばかりしていた夫が、突然の脳腫瘍で他界。
失意のどん底にいた妻の元へ、死んだはずの夫から10通のラブレターが届く。
夫は立ち直れないであろう妻を思い、生前にサプライズプレゼントとして、
妻の誕生日にプレゼントを用意し、届く様に手配しておいたのだった。
バースディケーキとテープレコーダー。
そこから流れたメッセージは、、、

ーホリー、サプライズ!気味悪いとは思うけど、君が30になって
ガッカリしている場面に登場したかった。ホリー、きっと驚くよ。
すごい計画を立てたんだ。
 これからいろんな方法で僕からの手紙が届く。
 君が引きこもると思ったから誕生日まで待った。1通目は明日だ。
 手紙の内容に従えよ。いいね?手紙の仕組みは探るな。
 天才的な計画が台無しだ。
 黙ってノってくれ。まだ”さよなら”は言えないんだ。(以下省略)ー

次の日から、夫からのラブレターが届く。
そしてその手紙の最後は必ず、ーP.S. I love youーで
締めくくられているのであった。

そーんな話。
最終的には、夫の死と寂しさを乗り越えて、
自立するって感じで、前にもどっかで読んだ事があるような話な訳ですが、
客観的に見れば、不可能だしあり得ないだろうと思う反面、
なんだろう、結構良かった気がします。 
見終わった後の気持ちが良かった。
うーんと切ないし、悲しくはなったけれど、
夫の愛情がなんとも、超越した愛とでもいうのかなぁ。無償の愛なんだろうなと思うと、
心がぽっと温かくなりました。
私だったら、そこまで愛されてたら、
その人の死から乗り越えられないかもと思ってしまったりもするけれど(苦笑)
音楽も良かったかな。
アイルランドという自然豊かな自由な感じに、私も憧れるなぁ。
民族音楽っていいよね、どことなく泥臭いけど、
温かいもん。
心が温まる映画でした。

周りの観客はカップル率が高かったけれど、
1人でぷらっと映画鑑賞も良かったな。


=================================
とうとう体にガタがきてしまったようです。
昨日から声が出なくなり、今日はとうとうダウン。
朝から病院へ行って、お薬をもらいました。
風邪のようです。
もらったお薬が効いたみたいで、今は熱も下がりだいぶ回復してますが、
今朝は辛かった。
昨日も映画なんてみてないで、面接から直帰すればよかったんだけど、
最近、どうも気分が沈みがちで、家にそれを引きずったまま帰りたくなかったから、
寄り道してしまいましたが、、、。

今夜はワンコと2人なので、病気療養ってことで、
のんびりゴロゴロしていたいと思います。
(明日、面接が入りません様に〜)


2008-10-21 16:02  nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]