So-net無料ブログ作成
検索選択

ボーン・アルティメイタム [映画日記]

昨夜は『ボーン・アイデンティティ』『ボーン・スプレマシー』に続く第三作目。
『ボーン・アルティメイタム』を見てきました。

記憶を失った元CIA諜報部員ジェイソン・ボーンが、
自らの過去を追い求めていくストーリーも、
今回で打ち止め?
二作目からの続きで始まる今回、
それにふさわしく3都市をまたにかけて、
ボーンがめまぐるしく動き回る動く回る(笑)
とっても早いストーリーと場面展開に、私は付いていくのがやっとだったかも。
それでも迫力あるアクションやスピード感溢れる映像など、
スピード感はピカイチなので、2時間ずっとテンション上がったままで観ました。

ちなみに題名の『アルティメイタム』って何?
と思って調べてみたら、
「最終提案, (特に)最後通牒(つうちょう)」だそうで。
「交渉の決裂も辞さないという態度で、
相手に一方的に示す最終的な要求」ってことかな。
ふーん。
「スプレマシー」とか「アルティメイタム」とか
この映画のシリーズのおかげで、
日常会話では決して使わないような、
妙にマニアックな英単語を、無意味に覚える事ができますね。

今回、マッドデイモンがずいぶん見られるようになっていて、ちょっとびっくり。
彼のファンには怒られちゃいそうだけれど、
当初の彼は、ホント田舎臭さの抜けない垢抜けない青年で、
(オーシャンズ11なんかでもそうだけど)
私的にはパッとしなかったんだけど、
今回はずいぶん洗練されちゃってて、カッコいいとまで思えちゃった。
彼、結婚したからかなぁ。
人間的な丸みも感じられたし。
それにこの映画のカーアクションは、結構スタント無しで、
マッド自身がやっている部分が多いとか。
色々な意味で、彼を見直した1作になりました。

ラストはアレだけ盛り上げておいた割には、
「へぇー」っていうだけで尻ツボミなのが残念で、
ちょっと物足りなさ感がありましたが、
本当にこれで終わり?まだまだ続くのでは?と匂わしていて、
その後のボーンを見てみたくなりました。
やっぱり主役は死なないのね(笑)

ちなみに、この映画は前作の予習?復習?がかなり必要ですね。
(私は前作全て見たはずなのに、全て忘れてた!!)

☆今日のくりすます☆

横浜駅でも地味ーにイルミネーションをやってました。


カワイイツリー


リプトンのミルクティーパッケージが、クリスマス仕様に。
よく観ると結構カワイイ。


2007-11-29 10:36  nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]